貴女はエイジングを受け入れますか? : 神戸岡本の無添加にこだわるヘアサロン・縮毛矯正なら MAO hair creation
ページトップ

貴女はエイジングを受け入れますか?

News&campaign


2013年04月8日
スキンケア

貴女はエイジングを受け入れますか?


お客様と長いお付き合いをさせていただきますと、必ず出てくる悩みが、老化です。
.
個人差はあるものの、意外にもハイスピードでやってくるものだと実感させられます。お客様の反応から老化と向き合うには2つしかないのだと判りました。
.
1. 老化は気にしない。

2. しっかりと向き合って老化予防をし、なんとしても遅らせる。

.

1.とおっしゃる方の中で殆どの方が後に 「気にせずにはいられない」 「こうなる前に何とかしておけばよかった」とおっしゃいます。
.
誰しもが老けていくのは嫌なものです。
しかし、若返るというのはなかなか難しく、改善、予防することのほうが容易です。
.
お客様と長くお付き合いをしていきたいからこそ、出来るだけ簡単なケアで予防が出来ますよう、解りやすく発信してまいります。
.
まず、なぜ老化に伴う変化が加速してしまうのか?見ていていきましょう。
.
.
いつから老化が始まる?
A   産まれた直後から始まります。
.
.
老化が目に見えるのは、18歳前後の成長が止まった後ですが、老化が蓄積されるのは産まれたその時からスタートしています。
.
.
.
老化の原因は?
A   酸化、紫外線、乾燥、の3つの要因です。
.
.
酸化は、皮脂や化粧品などの 油 が酸素に触れることで起こります。
鉄が錆びるように、体も錆びついていく、老化現象の代表です。
.
紫外線は、2月から強くなり、5月をピークにシワとたるみが増加し、8月をピークにシミとくすみを増加させます。
.
乾燥は、お肌の水分が失われることにより、ハリと潤いが損なわれます。
.
.
.
.
現代の生活から老化を遅らせるには?
A   酸化、紫外線、乾燥、活性酸素の4要因から守ることを心がけます。
.
.
酸化予防
.
皮脂は8時間で酸化します。
シャンプーは1日1回、皮脂量の多い方は朝晩2回するとよいでしょう。
顔は1日3回酸化した油をとるのが理想ですが、帰宅後はなるべく早くメイクをとるようにするとよいでしょう。
.
紫外線予防
.
紫外線を受けると 、シワ、シミ、だけでなく脂の酸化も促進します。
帽子や日傘も有効ですが、地面からの照り返しだけでも+10~20%の紫外線を受けてしまいますので日焼け止めは年中欠かせません。
2月以降はSPF30以上のものを、アウトドア時はSPF50のものが理想です。
SPFの強いものは油性ですから、下地にはノンオイル、ノンアルコール、紫外線吸収剤不使用のものをつけるとよいでしょう。
.
乾燥予防
.
お顔にはたっぷりと化粧水をつけ、蒸発しないよう乳液などで蓋をします。
保湿美容液も用いると尚よいのですが、特にクレンジングや洗顔が重要です。
ミネラルオイルと表記されている成分は石油系の界面活性剤を示しており、洗浄力が非常に高いです。
取りたいメイクなどの油とともに、お肌に必要な脂までも取り除いてしまいます。
糖質が主成分など、肌細胞の栄養になり、油汚れもくるめ取る洗浄剤がおすすめです。
乾燥を誘発するアルコール成分は避け、アミノ酸系の界面活性剤を用いたシャンプーがお勧めです。
.
.
.
.
ここまでご覧頂きいかがでしょうか
.
これら老化は、生活次第で加速しますし、意識するだけで減速することも出来るのです
.
世の中の広告にはメリットだけをクローズアップした魅力的なものが多く存在します。
.
しかし、その陰に潜む化学物質などに注目していただきたく、体に悪影響なものは出来るだけ避け、健康で美しい日常を過ごす努力をしていただきますよう願っております。
.
.