化学物質に囲まれた日常 : 神戸岡本の無添加にこだわるヘアサロン・縮毛矯正なら MAO hair creation
ページトップ

化学物質に囲まれた日常

News&campaign


2012年08月30日
NEWS

化学物質に囲まれた日常


生活をする上で当たり前にCMしている日用品ですが、原料が何で、どのような製造過程かなどは残念ながら知る機会はございません。

 

コンビニのサラダはなぜいつまでもシャキシャキなのかご存知ですか?

野菜を1度、防腐剤につけてから盛りつけるそうです。ファーストフードやスナック菓子は化学調味料が沢山使用されています。

CMでは良いイメージしか発信しません。

 

私達は手軽さ故に、いつの間にか体の中に化学物質を溜め込んでしまっているのです。

しかもその60%が産まれてくる赤ちゃんに移ってしまうそうです

 

もっと危険なのは頚皮毒です。

飲む毒は解毒作用がありますが、皮膚から吸収される毒は毛細血管を通じ、たちまち全身に回ってしまうからです。

 

先日の実験で、同じ水道水のコップの片方には私の手を30秒漬け、両方に塩素の検出液を入れたところ、手を漬けた方からは塩素が検出されなかったのです。

私たち人間の皮膚は1000分子以下のものは善悪問わず吸収してしまいます。

皮膚の薄い所は、厚い箇所に比べ吸収率が高く、生殖器で50倍、水の中では更に10倍の吸収率になるそうです

 

上記のことから、バスルームで使用するものは安心、安全な天然素材であることは、私たちの体にとってとても重要になってきます

 

CMの食器用洗剤は強力な石油系界合成面活性剤でできています。

CMのシャンプーはその石油系合成界面活性剤と水と鉱物油(廃油)が主成分で、香料、防腐剤、シリコン、など7種類の助剤と呼ばれる化学物質でできているのです。

 

つまり市販のシャンプー、ボディーソープは食器用洗剤にシリコンなどの混ぜ物をしただけでほぼ同じだということです。ですからシリコンでコーティングしているのにキシキシするのです。

 

又、化学物質は体の免疫力を低下させると言われています。

 

シャンプー、ボディーソープを天然由来の成分に変えるだけで生理痛が治まったり、湿疹が出なくなったり、体調が改善することはよくあることです

 

MAOhair では天然成分にこだわり、合成界面活性剤、合成保存料、合成香料、合成着色料、石油系界面活性剤など、使い続けえることにより、人体に影響を与える恐れのある化学成分を、一切含んでいないシャンプーが入荷致しました。

 

主成分である洗浄剤は、天然のヤシの実由来のアミノ酸系洗浄成分を使用。天然香料にはローズオイルを使用。防腐剤にはローズマリーエキスを使用。体から化学物質を排出してくれるフェンネルというハーブを配合し、皆様の健康を助けてくれます。

 

又、秋にはボディーソープも発売になりますので、皆様楽しみにしていて下さい。

 

MAOでは限りなく安全にこだわった商品を取りそろえ、より皆様に信頼していただける店造りをしていこうと考えております。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。