「染めたばかりなのにもう出てきてる」

.

黒髪の間に混ざる白いヤツ、なぜか生え際の目立つとこばかりにいるヤツ。

.

気にしたくないけど、気になって仕方ないのが白髪ですね。

.

この度は白髪にまつわる様々な疑問について書き記していきます。

.

.

—– 白髪の個人差 —–

.

白髪の生え方は顔周りや分け目からかたまって増えていくタイプの方もいれば、耳上に集中して増えていくタイプの方もいらっしゃいます。更に、まんべんなく全体に増えていくタイプの方もいらっしゃいます。

.

時々、「私は全部白くするつもりなの」とおっしゃられる方がいらっしゃいますが、どうやら全員がそうなれるわけではないようです。

.

若いうちから白髪の多かった方ほど真っ白になれる可能性は高まります。

.

一方、白髪の出始めが遅かった方ほどなかなか黒髪がなくならず、真っ白になるまで想像以上の年月を待たなくてはいけないため、なかなか白くなりたいという願いが叶わない方の方が多くいらっしゃるように思います。

.

白髪染めの頻度も皆さんそれぞれといえますが、黒髪と白髪の割合が白髪が多くなるほど早く染めたくなるようです。

.

白髪より黒髪のほうが多い方で3ヶ月以上~黒髪のほうが少ない方では2・3週間で染めてらしゃるようです。

.

もちろん個人的な「白髪許せない度」「オシャレ度」にもよりますので、人それぞれということになります。

.

白髪は根元が伸びてきたタイミングで気になるものですが、髪の伸びるスピード自体が人によって異なります。

.

平均は1ヶ月で1.2cmと言われていますが、それよりも遅い方もいれば、1ヶ月で1.5cmや2cmといった、びっくりするくらい伸びるのが早い方もいらっしゃいます。

.

同級生の中で若いうちから白髪が多かった方や、いくつになっても黒々とされてらっしゃる方もいらっしゃいますよね?

.

この違いは持って生まれた遺伝的なものが一つと、日常的なお手入れによって生じる差、とがあるようです。

.

遺伝的なものは自らではどうすることもできないとして、「日常的なお手入れの差」とは一体どのようなものなのでしょうか。

.

.

—– 黒髪が白髪になるメカニズム —–

.

kenkou_w_001

.

髪の毛が作られているのは、頭皮の中にある毛根部の、更に中にある毛球の、更に中の毛乳頭部分になります。

.

ここには毛髪をつくる毛母細胞と、色を付けるメラノサイトという細胞があります。

.

毛母細胞によって毛髪が作られる際、髪に褐色の色を付けるメラノサイトからメラニンが放出され、毛髪内に褐色のメラニンが入り込み黒髪が作られています。

.

ではなぜ白髪になってしまうのでしょうか?

.

「毛球内のメラノサイトが何らかの理由で傷つき、毛髪が生成されるときにメラニンが付着されずに生成されている」

.

言い換えると、メラノサイトの中にはメラニンが存在しているが、何かの理由で傷つきメラニンが付かないまま毛髪が作られている状態、ということになります。

.

.

—– 白髪になるエイジングの原因 —–

.

メラノサイトが傷つく理由は「まだはっきりしていない」ということですが、一般的にはエイジングと論じられている事が圧倒的です。

.

ではエイジングになる原因を考えてみましょう。

.

・水分不足による乾燥。

・肌表面の油分、皮脂による酸化。

.

お肌は水分が不足すると、乾燥から肌を守ろうとして皮脂を分泌します。

.

皮脂は約8時間で酸化すると言われており、空気に触れる時間の経過や紫外線に当たることにより更に酸化は進むと言われています。

.

皮脂やスキンケアの残留油分は時間と共に、酸化しやすい過酸化脂質へと変質してしまうので、紫外線と共に最もエイジングしやすい原因といえます。

.

.

—– 白髪になりにくいエイジングケアとは —–

.

IMG_2812

.

上記で皮脂が酸化しエイジングの原因になることをお伝えしました。

.

毎日のシャンプーでどのくらいキレイに皮脂が落とせるのか?気になるところです。

.

当サロンでは200倍のカメラを用いてモニターチェックをさせていただいておりますが、9割以上の方は毛穴に脂が溜まっていることが確認されています。

.

1割ほどの方は元々の皮脂量が少ないか、頭皮ケアが行き届いてらっしゃることが理由で脂が溜まっていない状態です。

.

脂が溜まってらっしゃる方には、シャンプーの2度洗いをお勧めしていますが、既に2度洗いをされてらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

.

いったいどうすれば皮脂を抑えることができるのでしょうか?

.

1つめは、皮脂が多く分泌される主な原因は水分不足による乾燥が挙げられます。

.

お顔にスキンケアをするのと同じように、頭皮にもスキンケアが必要です。

.

2つめは、肌表面に過剰な油分を用いないことです。

.

お肌の中には水分と油分のバランスが重要ですが、肌表面に余分な油分がないことが理想です。

.

スキンケアをしているが皮脂が多いお悩みをお持ちの方は、肌表面に余分な油分をつけすぎてらっしゃる方です。

.

この方は、化粧品の油により皮脂が過剰に表面に溜まってしまう事が原因でベタついてしまうのです。

.

用いるケア剤の理想は、水分はより多く、油分は浸透性のあるものが重要となります。

.

.

エイジングケアができる理想的な5つのケアのポイントをまとめます。

.

シャンプー前にお湯でしっかりすすぐこと。
シャンプーは2度洗いすること。
お風呂上りと朝、お顔だけでなく頭皮にも化粧水をつけること。
お風呂上りできるだけ早めにドライヤーで頭皮中心に乾かすこと。
スキンケアは過剰な油分は控えること。
.

.

—– 白髪予防と改善に新たな見解 —–

.

2018年7月23日放送のTBS系『名医のTHE太鼓判』でも紹介されましたが、白髪は髪の色素を作るメラノサイトが弱ってしまうことで色素を作れなくなり、髪の毛の色が薄くなってしまうことにより起こります。

.

メラノサイトが弱る主な原因としては、5大栄養素のうちのミネラルが不足してしまうこと。

.

ミネラルはメラノサイトを活性化する大事な栄養素なのです。

.

他には番組ではサバ缶が白髪改善にいいことが放送されていました。

.

青魚などに含まれるSOD様食品は活性酸素を除去してくれる働きがあります。

.

食品でもアンチエイジングができるということですね。

.

.

エイジングケアができる理想的な5つのケアのポイントでも紹介させていただきましたが、頭皮にも化粧水をつけることが大事だとお伝えいたしました。

.

白髪予防に必要なミネラルが豊富で過剰な油分を控えた保湿力のあるスキンケアをご紹介します。

.

糖質と4大ミネラルを主成分とするアジュバン化粧品は白髪対策にオススメです☆

.

糖質の中でも最も浸透力のある単糖類は、油分を減らせる効果がベタつキを抑え、お肌の中の保水力を上げてくれる成分となっています。

.

中でもMAOの一押しアイテムは、HBソリューションとエミサリーローションです。

.

それぞれ化粧水とオールインワン美容液の効果があります。

.

シャンプー&トリートメントも併用することで、より白髪対策が叶います☆

.

.

日常のルーティンを理想的なものに変えることができれば、少しでもエイジングを遠ざけることができます。

.

当店ではモニターチェックにより今のお手入れが体質に合ってらっしゃるかのチェックも定期的に行っております。

.

よりご自身に合うルーティンが見つかりますよう力添えができればいいなと思っています。

.

確かなケアであなたの頭皮環境が理想に近づけますよう願っております。