私は以前、フランスヘアデザイナー「マニアティス」のフランチャイズグループの神戸店で店長を務めておりました。

ところがリーマンショック後に日本から撤退し、店舗名を変えて新たなスタートの船出です。

ブランドがなくなり、今の自分達の力にどのような売りがあるのか、新たな特徴を模索し始めます。

まず初めに取り組んだのが駅前での市場調査でした。

皆様が日頃、どのような事に不満、悩みをお持ちなのか調査しました。

結果、意外にも同じ悩みが多い事に驚きました。

その第1位が「 ブローしてもらっても次の日から同じようにできない 」 でした。

美容業界ではデザインやテクニックが発展したものの、お客様がそれを再現するためには美容師と同じスタイリングテクニックが必要です。

ブローありきのヘアスタイルが当たりまえなことに不満を持たれているお客様が多いように感じました。

この不況の中、お客様が美容室を利用される頻度が減少傾向にあるようです。

もし美容室にお越しいただいた次の朝から、ヘアーセットが劇的に楽になれるなら、再びまとまるようにとリピートしていただける確率が増えると思いませんか?

直ぐにカット技術の見直しに取り組み、気が付くと10年以上が過ぎていました。

独自の研究から、次々発見できる法則に驚きます。その気付きは今も尚、蓄積を続け、更なるお客様の喜びへと繋がっています

この独自の 「 朝ノンブローCUT 」 テクニックを、朝時間のない方々に提供できるよう発信していきたいと考えております

様々な悩みを抱えてらっしゃるるお客様、超再現CUTを求める美容師様にご覧いただけたら幸いでございます。

皆様の明日からの明るい未来を楽しみにしています