どんな素晴らしいカット技術で作られたヘアスタイルも、寝癖だけにはかないません 。
朝出かけてしまえば一日中そのスタイルで居続けなければなりませんよね

 

しかし、朝は時間も無くもっと短縮できるならばとお思いの方も多い事でしょう。

この度は最低限の寝癖ケアをお教えいたします

 

 合わせ鏡で横、後ろをチェックする

 

まずどこにどんな寝癖があるのかを把握します。

 

  パックリ割れ寝癖

 

これを直すには、割れている箇所の地肌をしっかりめに濡らし、こすります。
そしてドライヤーで、地肌を後ろから前に、しっかりめに乾かします。
寝癖とは 「睡眠時にできるクセ」 ですので、トップの分け目も寝癖が大きく関係しています。
同様にポイント直し、をしますとオシャレ度が増します

 

  ペタンコ寝癖

 

これを直すにはへこんでいる箇所に水分を軽く与え中に浸透するよう掌でもみ込みます。
続いてドライヤーでふんわり感を出すため、後ろから前に向かって全頭根元にしっかり、しっかりめに熱を入れます 。
次にブローをしていただいてもよいですし、できない方でも前から後ろに向かって手グシを入れ、後からドライヤーがついてくるようにしますと直りますよ 。
この時、トップだけは割れ防止のため、かき上げないように注意致します。

 

   は濡らした後お風呂上がりと同じ要領で乾かしますので参考にしてみて下さい
http://www.maohair.com/archives/432?preview=true&preview_id=432&preview_nonce=20143812df

 

  外はね寝癖

 

これだけは方法が少し異なります 。
はねてる箇所の地肌、髪を湿らせる程度濡らします。
続いて手グシもしくはブラシでつむじに向かって持ち上げながら根元を乾かします。
熱を持つくらいしっかりと続けます 。
この際もトップはかき上げず、前に熱を当てます

 

この時点で中に空気が入りハネは無くなりますが、ハネの原因は髪質ではなくカットですので仕上げに内巻きにブローしていただくことで艶も戻りますよ